NURO光の代理店「ライフバンク」のキャンペーン紹介!

ライフバンクとは、光回線の代理店業務を行う企業であって、特にキャッシュバックのインパクトで知られています。

主な取り扱い商品は、NURO光のサービスで、ひかり電話に関しても扱われます。
気になるのは、ピカラ光やその他の扱いですが、ライフバンクにおいて、NURO光以外の取り扱いはありません。

つまり、ライフバンクはNURO光専門の代理店で、専業化している点が特徴的といえます。

ライフバンクという代理店について

会社の本拠地は福井県で、NURO光代理店の独自ドメインと共に、フリーダイヤルを公開して営業しています。NURO光で検索すると、上位に現れるのがライフバンクなので、代理店として知名度が高く、キャンペーンに惹かれる人が少なくないと考えられます。

ライフバンクが提供しているのは、NURO光であったり、ひかり電話の加入申し込み等の取次業務がメインとなります。具体的な業務内容は、NURO光のプランの説明を行い、メリットや魅力的な特徴を伝えて、回線の契約者を獲得することです。また、キャッシュバックを主体とした、キャンペーンを提供しているので、その点がライフバンクの代表的な特徴といえるでしょう。

見掛け倒し?ライフバンクのキャンペーン

キャンペーンは、NURO光の時期によって違いますが、常時大きなキャッシュバックを行っていることがキャンペーン最大の特徴に他なりません。一見するとライフバンクは、キャッシュバックキャンペーンに魅力がある印象を与えますが、本当の所は期待程ではないと分かります。

NURO光を検討する時は、代理店の選び方がお得であったり、魅力的なキャンペーンの利用実現に繋がります。光回線をNURO光に限れば、当然ながらライフバンクも選択肢に加わりますから、本当に期待した通りの利点が得られるか、良く検討してから選択することが肝心です。

キャンペーンの条件

ライフバンクの具体的なキャンペーン内容には、条件を満たすことで得られる、最大数万円のキャッシュバックが挙げられます。最大でいくら貰えるか、これは代理店のキャンペーン時期によって異なりますが、2015年から2017年の2月までの間は、最大8万円に設定されていました。最大の二文字の部分に関しては、何か特別な条件があるような予感が感じられるでしょう。

多くの人が気になるように、ライフバンクが提供するキャッシュバックには、複数の条件とハードルが存在します。例えば、NURO光の光回線のみに加入した場合、貰える金額は僅かに3千円と、他社回線のキャンペーンと比べても大幅に魅力が下がります。

オプションに加入しなければならない(有料)

更に、ひかり電話の加入も行なえば、キャッシュバックは5千円アップするので、ここでようやくキャンペーンらしくなります。ただ、キャッシュバックとしては魅力が薄いので、ライフバンクは指定オプションを設定することによって、キャッシュバックの金額を大幅に引き上げているのが注目点です。

ライフバンクが指定するオプションに加入すると、受け取れる金額は3万円増加しますから、これでやっと選択肢に加える価値が高まったと判断出来ます。しかし、指定オプションの加入により、お得になるはずの月額料金は高まって、キャッシュバックキャンペーンの魅力が半減してしまいます。

 

代理店の選び方や注意事項

代理店を選択する時は、キャンペーンの魅力にとらわれず、各種の条件をもれなく確認してから加入を決めることが重要です。NURO光は基本的に、公式が提供する1万円のキャッシュバックが付くので、必ずしも条件が満たせず、全く貰えないということはないでしょう。

紹介者キャンペーンにはご注意を!

ライフバンクでは他にも、新規の加入者を紹介することによって、人数に応じたキャッシュバックが受け取れる、紹介者キャンペーンも行なわれています。紹介出来るのは最大で4名までですが、1人あたり1万円アップと、キャンペーンの魅力を大幅に引き上げる切っ掛けになります。

ところが、この紹介キャンペーンは勿論、紹介者の加入が前提条件になっているので、ただ単に紹介するだけではキャッシュバックが受けられません。キャンペーンが魅力的でも、キャッシュバックの金額に目を奪われず、適用条件に良く目を通してから、代理店を決定することが必要です。

ライフバンクはキャッシュバック金額は大きいが、条件が厳しい

ライフバンクの特徴は、端的にまとめるなら大きなキャッシュバックが魅力的で、条件を確認してからガッカリする、そういったパターンの多さにあります。確かに、全ての条件を満たして最大のキャッシュバックが受けられれば、ライフバンク経由のNURO光の加入はもっと前向きになるでしょう。

問題なのは、表面的な金額は大きくても、実際に受け取れる金額は少なくなる、というキャンペーンの実態です。光回線を検討している多数の消費者は、基本的な光回線に加えて、ひかり電話の加入を考えている人が大半です。

 

結論

加入を考えている当初は、オプションの加入は考えられていないことが多いので、後から追加の出費が発生するとなると、折角のキャンペーンの期待感は大分低下してしまいます。冷静かつ客観的に評価するなら、ライフバンクのキャッシュバック金額は実質的に高くない、そう結論付けることが出来ます。

何より、ライフバンクからNURO光に加入する時は、手続きが簡単ではないので、申し込みの段階になると不便に感じられる懸念があります。手続きに費用は発生しないものの、手続きは加入者任せで、NURO光の回線開通から10ヶ月後に、メールで申請する必要があることが難点です。回線の開通から10ヶ月後といえば、既にNURO光の利用に慣れていたり、インターネットの楽しみ方が深まっている頃です。

キャンペーン手続きが面倒&10か月後…。

NURO光の加入から10ヶ月も経てば、キャンペーンのことを忘れてしまっている恐れが強く、キャッシュバックが受けられない可能性が高まります。条件は更に、申し込みから90日以内に開通したり、少なくても6ヶ月間継続的にサービスを利用すること、そして申し込み時にキャンペーンコードを申請する3つが加わります。

とても面倒な手間があるにも関わらず、キャッシュバックが受け取れるのは1年後ですから、金額の大きさの興奮は、1年も経てば失われてしまうでしょう。NURO光に加入するなら、手続きが簡便な代理店を選択して、簡単に魅力的なキャッシュバックを受けることがポイントとなります。

 

NURO光のオススメ代理店

ライフバンクの情報をまとめると、NURO光の契約で選択する代理店にはあまり向かず、実際に期待出来るキャッシュバックは、印象以上に減少する結果に結び付きます。難しいことは考えず、お得で信頼出来る代理店を選びたいなら、アシタエクリエイトの方がオススメです。

アシタエクリエイトは、NURO光を取り扱う代理店で、豊富な実績と高い評判から優良な企業と評価されています。肝心のキャッシュバックですが、アシタエクリエイトは加入時の同時申し込みで、手続きを忘れることなく確実に受取ることが可能です。

金額の方は、ネット回線の加入で30000円、ひかり電話と同時加入で、35000円のキャッシュバックが実現します。代理店を選ぶ場合は、月額料金も気になるものですが、こちらは2Gbpsの高速回線に加入すると、割引特典が付いてくるので見逃せません。月額料金は30ヶ月連続で、1334円の割引が適用されますから、実質的に基本工事費が無料になるのと同じです。

最後に

ライフバンクは、表面的にはお得な代理店に見えますが、条件を一つずつ確認を行う度に、お得感が減少してしまうことが短所です。一方のアシタエクリエイトは、最初から分かりやすい条件が設定されていたり、代理店としての魅力は損なわれず、お得で確実なキャッシュバックが受けられる点が優れています。

加入の申し込みは、オペレーターが丁寧に手続きを行ってくれますし、一緒にキャッシュバックの申請も完了してくれるので安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です